アメーバピグというゲームを考える

新規のアバターパーツ

新規でアバターのパーツがリリースされていたんですね。と言いつつもログインしてすぐに落ちてしまったので詳細はわかりませんが、この閑散とした中で新規のパーツで巻き返しをしようと言うのだろうか?しかもあまり評判がよろしくないようで・・・。ピグの人気は何年くらい続いたんでしょうね?3年?これだけのシステムを作りあげて、あそこまで人気になったゲームがここまで落ちぶれてしまったのにはスマホの台頭があるんでしょうね。そして無料で遊べるコンテンツがそこにはたくさん出過ぎたんでしょう。それまでは楽しく遊べる場と言えば、ピグしかないと言うくらい他に敵が居なかったんですよね。

 

ゲームサイトはほどほどにありましたが、SNS機能はあまり発達していなかったんだと思います。主婦の遊び場もそれほどなかったんですが、LINEゲームの登場で主婦層もそっちに流れてしまったのか・・・。あそこまでコミュニケーションを取れるオンラインの仮想空間は無かったので、ちょっと寂しいですね。

 

かなりはまっていただけに、懐かしくさえ思えてきます。今はきっと少人数で時間を共有しながら、昔からの仲間と損でいる人が多いのではないでしょうか?そう言えば年齢制限がかかった頃から衰退し始めたのではないでしょうかね?やはり牽引していたのは若年層だったのでしょうか?

 

ま・・とりあえず、新パーツでも見に行こうかと思っています。